FC2ブログ

おとの長い1日。





2020090501.jpg




おとっちの避妊手術が

やっと無事に終わりました。


今までの経緯はこちら



「おとの避妊手術は・・・。」

「検査の結果」



こんなことを経て

アンモニアの数値も正常になったところで

再び手術の予約をし昨日を迎えました。





昨日1日のことを残しておきたいと思います。




朝ごはんを抜いて病院に着いて採血

これがまた大騒ぎで

イヤな予感・・・。




2020090508.jpg

↑↑↑

騒ぎ過ぎたせいで両手に脱脂綿

そして

既にやつれてげっそり感が漂う。





やっぱり嫌な予感は的中し

アンモニアの数値が、また高かったのでした。



他の数値は全く問題なく

騒がず採血できた時はアンモニアも正常なので

大騒ぎで数値が上昇していることがほぼ確定

「どうしますか?」

と先生に聞かれたので

「お願いします」」

と答え

凪のママが縫ってくれたガーゼマットとこの子と一緒に

預けました。




2020090509.jpg

おとっちのこと頼んだよ。






おとがいないと、とにかく静か

こんなに静かだったっけ?と

テレワーク中の娘と話しましたよ。

ちっちゃいけれど、おっきなおっきな存在感。


2020090502.jpg




もうすぐ帰ってくるよー。





日帰りなのでお迎えは午後7時でした。



こなつ、ほのと3度目の避妊手術ですが

これは初めての経験

摘出した子宮と卵巣を見せてもらいました。



「大丈夫なら見られますか?」


得意じゃないんだけど

はっきり言って苦手なんだけど

おとの大切な身体の一部

そう思うと見なきゃと思い

「見せてください」と答えました。


そして

先生はそれを見ながら丁寧に説明してくださいました。


歯は三本抜いてもらいました。




「ちょっと体勢を変えただけで叫んでるから

痛みに弱いタイプかな

でも心配ないですから」

と言われて連れて帰りました。









おかえり。


2020090503.jpg








かなり辛そうな顔。






2020090504.jpg












とにかく眠らせたいので

近づかなようにして過ごしました。







2020090505.jpg











2020090506.jpg







何度か叫んでいましたが

私が寝る支度をしていたら

自分からやってきて

ステップをピョンピョンとベッドに上がって

みんなと一緒に朝まで眠りました。







チッコが出ていないことが

気になっていたけれど

朝方、自分からステップを降りて

トイレに行ってたくさんのチッコをしました。




大きな山を越えた感じ。




朝ごはんはいつものように秒で完食

そしてまた凹んでおります。






2020090507.jpg



きっとあとは日にち薬ですね。



たくさんの応援ありがとうございました。


インスタにはたくさんの温かいコメント

感謝しています。




避妊去勢手術については

様々な考えがあると思います。


麻酔のリスクもあるわけですから

否定的な方もおられると思います。



なぜするのかと聞かれたら

避妊手術をしていたら防げた病気で

過去にペルシャ猫の風子を亡くした経験があるからです。



スポンサーサイト



2020/09/05 11:14 | 病気と病院  TOP

再検査の結果。




先日

朝ごはんの後

おとっちの血液の再検査のために

病院に行きました



前回引っかかったアンモニアの数値は

食後に上昇するので

食後の再検査で正常値内なら

前回はたまたまだったということで

解決だったのですが・・・。







今回は

前より下がっていましたが

でも、ちょっと高めの基準値外でした





おとっちの場合

他はなにも問題がないので

おそらく腸内細菌が多く

肝臓は正常に機能していても

分解が追い付かず数値が上がっているのでは

という先生のお見立てで

今、抗生剤の飲んでいます





もうしばらくしたら

また検査です。


また刺されるけど

がんばれ、おとっち。



万全の体調で手術してもらった方が安心だからね。





2020072301.jpg


を頑張ったご褒美に

帰りに一緒にホームセンターに寄って

新しい歯磨きロープを買いました。



ご本犬

喜んではります


安上りな子で助かるわ~



2020/07/23 16:01 | 病気と病院  TOP

おとの避妊手術は・・・。





昨日は

家のお仏壇の掃除をして

それから

お散歩は神社まで行ってきました。


おとっちの顔ったら(笑)


2020071701.jpg



「明日のおとの避妊手術が無事に済みますように」


氏神さまにお願いして今日を迎えました。






インスタのストーリーには

これをpostして


2020071705.jpg






この日のために会社を休んでくれたお姉ちゃんと一緒に

病院に向かいました。






・・・が





術前の血液検査の結果

アンモニアの数値が基準値より高くて

今日は中止になりました。




アンモニアの数値が高いと

考えられる病気は

門脈シャントらしいのですが

おとっちの場合

他の数値は大丈夫なので

おそらく一時的なものだろうということでした。




門脈シャント

調べらた怖いことが書いているから

調べない方がいいですよ~って

先生に先に言われちゃったわ。






今日は朝ごはんを抜いて

空腹時の検査だったので

この次はご飯の後に検査をして数値を見るそうです。





避妊手術までの道のり

ちょっと遠回りになりそうだけど

ま、頑張ります。





今日の血液検査

まぁ、大騒ぎで

先生は想定の範囲内ですって言ってくれたけど

私は想定外でしたよー。




次の病院は月曜日

今日はお姉ちゃんも一緒だったけど

次は私一人

頑張らねば!




2020071703.jpg





疲れたよね。

ママも疲れたわ。

帰ってきてご飯を食べて爆睡でした。




2020071704.jpg


そんなおとに寄り添ってくれたこなつ。



ありがとう。





避妊去勢については

様々な考え方があると思います。



私は

出来ならばした方がいいと思っているので

それにむけて頑張ろうと思います。



2020/07/17 18:43 | 病気と病院  TOP

小さな希望。






昨日撮った写真です。

2020021001.jpg


毛の量も艶も目の色も

15歳には見えないと

いつも病院で誉められるこなつです。





現在

こなつは

週一で点滴に通院中。



体調は良かったり悪かったりで

それでも腎臓の数値は悪いなりに安定しています。

(BUN63.4  CRE2.48)






ここ数週間


点滴 

翌日から三日間 下痢で食欲なし

あとの三日間 体調復活快食快便 

点滴


体調がこのサイクルで回っていることに

昨日、気が付きました。



今日、病院だったので

そのことを先生にお話ししたところ

水分過多で下痢になっている可能性があるので

今日は点滴はせず様子を見ようということになりました。



このまま下痢をせず

次の診察で腎臓の数値に大きな変化がなければ

今のこなつの身体が点滴を必要としていないということなので

そうなると

この先は、お薬だけでいけそうな希望が出てきました。






2020021002.jpg




見た目だけじゃなく

心臓もすごく若いらしいのです。

毎回、先生が聴診器を当てて

「この年でこの心臓はすごいね」って

言ってくれます。




お薬だけの生活なんて夢のよう

そうなりますように。




小さな希望に嬉しい気分だったので

帰り道こなつと一緒に

友達に教えてもらった超ローカルなお店に寄って

玄関マットを買ってきました。




2020021006.jpg


これウール100%なんです。

それなのに超お買い得価格でした。




よく玄関には天然素材をって言うでしょ。

綿は硬いのでにウールのを置きたなと

ずっと思っていたんです。

でもウールは高額なので

なかなか手が出なかったんですよね。


友達のおかげでいい買い物ができました。



簡単に洗えないから

心配はチッコなんだけどね。




しないでね。


2020021007.jpg

「どうかな~」




あー、でも

チッコの失敗なんて

小さなことだわ。

それより、こなつの点滴がなくなりますように☆




2020021005.jpg



ベランダの薔薇の蕾が

もうすぐ開きそうです。


2020/02/10 15:46 | 病気と病院  TOP

こなつの経過。





一旦回復傾向にあったこなつですが

徐々にまた悪化してしまいました。




大腸炎かと思われていましたが

今日の診察の結果

別の病気の可能性が出てきました。


初めからそうだったのか

大腸炎が長引いてそうなってしまったのか

それはわかりません。




ただ、その病気を確定するのには

麻酔をして内視鏡検査が必要だそうです。

腎不全のこなつに麻酔はできません。

なので想定ではありますが

先生と相談して

その病気に効く薬を

試験的に少し注射してもらうことになりました。




2019122001.jpg




ほとんど食べられないので

点滴もゆっくり血管にしてもらっています。











体重は250gほど減ってしまったけれど

その前の蓄えがあったので

その点ではダメージは軽減されたかな。





2019122002.jpg





とにかく良くなりますように。







おとがいてくれるおかげで

ほのもお留守番に耐えてくれています。





帰ってきたらお留守番組が

だっこ!だっこ!!大変で

何も出来ないからこうなりました。


これで家事をしています。

2019122003.jpg






ほの

一緒のスリングに入るのはイヤでも

これはOKみたい。






2019122004.jpg


この子が

一番、病気みたいな顔してるんだから。

本当によく頑張っているもんね。





こんなことにも癒されます。




こなつ

一緒にがんばろうね。










+++ 追記 +++

眠りから覚めて

食べそうな感じがしたので

ささみをあげてみたら

久しぶりにパクパク食べました。


目がさっきとは大違い!


2049122005.jpg





一気に食べて戻してもいけないので

まずは少しだけ。

時間をおいてまたあげてみます。




先生の見立てが当たっていたのかな。

このまま復活してー!!!!!


2019/12/20 16:02 | 病気と病院  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»